海外FX堂

HIGHLOWバイナリー・オプションのキャッシュバックボーナス

海外のバイナリーオプション取引業者とのトラブルで多く取り上げられるものの一つに、キャッシュバックボーナスが支払われない、いつの間にかボーナスが無くなっていた、などの、ボーナスについてのものがあります。

こうしたトラブルの多くは、投資家の誤解である場合がほとんどで、また、誤解を招く複雑なキャッシュバックボーナスのルールに原因があります。

ほとんどのキャッシュバックボーナスには、そのボーナスについての払い出し条件が設定されています。
例えば、一定金額や回数うの取引きを行った場合に払い出されるものなどがその代表で、その間に出勤を行ってしまうと、ボーナスを受け取る資格を失ってしまうというものも多く存在するのです。

こうした条件に付いては、公式ウェブページなどに詳細が書かれているのですが、投資家もまたボーナス発生や受取りのための条件を読んでいないことが多く、トラブルになるケースがほとんどなのです。

その点において、HIGHLOWバイナリー・オプションのボーナスは非常にシンプルで分かりやすくなっており、まず、初めてHIGHLOWバイナリー・オプションで口座を開設して投資資金を入金した際に受け取る事が出来るのが、キャッシュバックボーナスになっています。

このキャッシュバックボーナスは5000円分の取引き取引口座に自動的に入金される形で支払われ、実際に取引きをする場合には、このボーナスの5000円分から使われることになるため、このボーナス分を使い切るまでの間は、自分の資金が一切減ることがないのです。

もう一つのボーナスは、HIGHLOWバイナリー・オプションに初回に入金をした顧客が対象ではなく、すでに取引きを行っている顧客を対象にしたもので、「HighLowポイント」と呼ばれています。

このHighLowポイントは、投資取引を行っていく上で自動的に加算されていくポイントシステムで、取引きを行えば行うほどHighLowポイントがたまっていき、たまったポイントは実際の取引きに投資資金として使うことができるのです。

HighLowポイントは特に難しい事は無く、投資取引の予測の成功、失敗に関係なく、投資をした金額にによって溜まっていきます。
一ヶ月を区切りとして、100万円未満の取引きの場合には、ポイントが付かないのですが、100万円から200万円未満の取引きを行った場合には、「トレーダー」というランクになり、それ以降の取引金額1000円ごとに3ポイントのHighLowポイントがたまります。

以降、200万円から500万円未満の取引きで「トレーダー」、500万円以上の取引きを行うと「プロ」というランクに入り、それぞれトレーダーの場合は1000円ごとに5ポイント、プロの場合には10ポイントのHighLowポイントが入り、最大で10万ポイントまで溜めることができるのです。

このポイントは、溜めた翌月から有効になり、先ほどのキャッシュバックボーナスと同じように、実際の資金の代わりに使われていきますので、このHighLowポイントをしっかりと溜めていけば、自分の資金を一切減らすことなく利益を上げていく事が可能になるのです。

なお、このHighLowポイントは、有効になってから一ヶ月で失効してしまうので、たくさんのHighLowポイントを貯めることができたのであれば、積極的に大きな資金でバイナリーオプションの取引きを行っていく事をお勧めします。

失敗の限度額

FX取引で多額な損を出さないためには、失敗の限度額を設定することが大切となります。

機関投資家などのプロトレーダーでは、ひと月に出して良い損失額が設定されていることが多く、それ以上の損を出すと、その月は取引できなくなってしまいます。

このシステムを個人投資家も導入すればよいのです。
日、週、月とそれぞれの期間における許容損失額を設定し、仮にその金額の損をだした場合にはそれ以上取引しないようにするのです。そうすれば損失額が設定の限度額にかならず収まるようになり、それ以上の損を出すことはなくなります。

その一方、利益についての限度額は勿論、設定されません。

損失額だけ限度額が設定され、利益については限度が設けられないため、このルールに基づいてトレードを長くし続ければ、自ずと利益が溜まってゆくことになります。

大きな損を出さないためには、限度額を設定することが大切なのです。